FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌を仕込んでみました♪

dsc00878_convert_20080426033226.jpg

味噌なんて日本では絶対作らないと思うんだけど
こっちでは手に入りにくいので
頑張って作ってみました☆

以前、実家から送ってもらった米麹と、随分と前に買った大豆を使ってみましたが。
麹は賞味期限が切れてるし、、。
大豆はいっくら煮込んでも軟らかくならないし、、。(もともと古い豆だったのかなぁ)
でもなんとかそれらしいペースト状に仕上りました。

3ヵ月後に一回チェックを入れてみて、
実際に食べれるのは半年後以降。
うまく発酵してくれたらいいな



dsc00920_convert_20080426032950.jpg


最近のみーちゃんはもっぱら自転車に夢中!
って言っても、三輪車さえ漕げないくせに(笑)

姉ちゃんのカッコいい自転車姿に憧れて、
自分でも一人前に自転車を漕いでる つ☆も☆り☆
足がまともにペダルに着いてないんですけどー(笑)

スポンサーサイト

苺娘 og ポテト娘

やっと苺が出てきました~♪
ここのところ毎日10個くらいのペースで収穫してます。
チビなものから不格好なデカいものまで色々です。
でもどれもすっごく甘ーい!
摘んでは食べ、食べてはまた摘み、、
ちゃんとデザートの皿にのぼる前になくなってしまいます。
ビビは朝起き出したらさっそく苺畑へ直行。
鳥たちよりもすばやく苺をせしめます(笑。

2_098.jpg




じゃがいも畑を狙うのはこのポテト娘!
(ここで育っていること自体、ポテト娘なのだが)
葉っぱをむしゃむしゃ、、ボリボリ、、。

2_007.jpg

”あんまり美味しくないけどついつい食べちゃうの”←みーちゃん談。




2_022.jpg

いや~ん、やっぱりこれまずいでちゅー (>~<)

暖かな日々

プラスの気温が続いている今日この頃です。
心なしか小鳥たちの鳴き声が少し大きくなってきたみたいで
春の気配を感じてしまいます。
日本では”小春日和”っていうんでしょうね。

ところがノルウェーではこの真冬の時期に急に暖かくなってしまうのは
あんまり好まれないんです。
今まで積もった雪が解けて道はべちゃべちゃになってしまうし、
またマイナスになると解けた雪が今度は氷になって
ツルツルと滑りやすくなって危ないんです。
道端でいつも逢うおばちゃんと話すと
「あーら、プラスになっちゃったわねぇ、、、。スキーに行こうと思ったんだけど雪がこうもベチャベチャだったらね、、。早く寒くならないかしら、つまんないわあ」
といった感じです。
でも個人的には久しぶりのふっくらとした心地良い空気に触れて
なんだか幸せな気分になっているワタシです、、(@⌒ー⌒@)


我が家の庭先に掛けてある鳥小屋にも最近親鳥が偵察に来ているようです。
昔ここの住民だったお爺さんは動物好きな人だったらしく、
外の物置小屋などあちこちに鳥小屋が掛けてありました。
引っ越してきた後そのうちの一つを、キッチンの窓からビビにも見えるようにとりんごの木の低い所に移したんです。ちょっと低すぎたので、警戒心の強い小鳥たちは近寄らないかも、、と不安でしたが、予想外にも毎春小鳥のファミリーがこの小屋にもやって来てくれるようになりました。

kjottmeis.jpgちょうどこの時期くらいから親鳥がこの小屋の中に巣を作って赤ちゃんを産む準備を始めます。赤ちゃんが生まれたかどうかはこの小屋の下に立ってみると判ります。最初はとぉーっても注意深く聞かないと聞こえませんが ”ピピピピピ”
って鳴いてるのがわずかに聞こえます。
これが何週間か経つとかなり力強い声になってきます。
ところが5月初めくらいになると突然  ”シーン”。
ああ、、小鳥たちもついに巣立っていったんだな、、
と感慨深くなってしまうものです。

 1_035kuro.jpg


、、、、、一方このうちのクロにも一足早く春はやってきたようです(*^^*)
今朝も早くからどこかのネコちゃんとしっぽりやってました。
その鳴き声のけたたましいこと、、(>o<)
となりのスタイン一家ごめんなさい、、ちゃんと眠れました??



 気に入って頂けたら、ココをポチッとお願いしまーす☆

楽しい☆ソリ遊び




びゅーん


最近私もハマッてしまっているのはソリ遊び。
ビビが幼稚園がお休みの日は近くのakebakken(ソリ遊びの場所)におでかけです。
この日はたまたまビビのお友達にばったり。

さっそくソリで競争だあ!



でも、、、

Snowracer.jpg← 相手はこんなにカッコいいそりでしょ。
*ちゃんとsnowracerって言う
かっこいい名前があるんです。
価格相場500kr。




一方ビビは、、


Hot-sheet.jpg←こんなんです。
そりっていうか、、、単にお尻に敷くだけっていう、、
通称: Rompeakebrett (お尻そり)← ちょっとせつなーい


価格相場50kr。




案の定この勝負、、グレードと価格で大幅に差をつけられてしまったようで、、、。








”かっこよかったぞビビ!
お尻そりでもいいじゃぁないか。
踏まれても踏まれても立ち上がって伸びていく麦のように
くじけずたくましく生きるのだ!!”



 やっぱりこんな親ですが応援よろしくお願いします、、。 
人気blogランキングへ

北国のスグレモノ☆

1_016spa.jpg
久しぶりにまた雪が深々と降り積もってきました。何だか嬉しくなってしまうのはどうしてだろう??
やっぱり雪がないと冬の楽しみもなくなってしまうようで、ホントつまらないものです。
ということで、今日はこの SPARK でビビと幼稚園に行ってみました★
これがなかなか便利な代物なんですよ。
、、という私も、使ってみたのは今回でまだ数回目なんですが(笑)。


”立ちこぎソリ”とでも言いましょうか?
雪の上を片方の足で蹴りながらスーイスーイと進んできます。
下り坂になると、滑走部分にそれぞれ足を置き、スキーの感覚で滑り降ります。
かなりスピードが出るので迫力ものです。(慣れるまで恐いです、、)
もちろん登り坂はおっちらおっちら押していかないといけませんが(笑)。(ま、軽いので苦にはなりません。)
前方の椅子には荷物を載せたり、ナマケモノの子供を座らせて運ぶことも出来ます。

"SPARK"
この名の由来は ”蹴って進む” ←そのままやーん!
いつもいい加減な知識で適当にブログを書いてしまっている私ですが(いや反省しております、、) 旦那にも
「ちゃんと調べてから書いたら?」
などと指摘(嫌味)される始末なので、今回は真面目にちょっと調べてみました。

spark_bak_11_small.jpgそもそも、このこの便利な乗物SPARKの歴史は135年位とわりに短く、起源を辿ると、北スウェーデンで発明されたようです。
スウェーデンからフィンランドへ、そしてノルウェーまで拡がって来たのは発明から30年程経ってから。
普通のソリに操縦ハンドルが付き、そして背もたれが付いたものが生みの親だと考えられています。

spark_bak_12_small.jpg昔は滑走部分(meier)が白樺の木で出来ており、座る部分がなく、今より幅広で短かったそうです。
しかしこのmeierが木製だと全体的に柔軟性がないため操縦が難しく、滑り具合も悪いという不都合があったため現在のスティール製に改善されました。
※ スティール製のmeierだとよくしなって滑らかに操縦出来ます。

これ、昔あった自動ソリらしいです。


足で蹴った方が随分と速く進めるような気がしてならないのですけれども、、、

SPARKって便利かも。と思われた方もそうでない方も→人気blogランキングへクリックよろしくお願いします!
Profile

miri

Author:miri
国際結婚ののちノルウェーに移住、森の家を自分達でリフォームしながら旦那、娘二人に黒猫一匹でのんびり楽しくスローライフ?目指してます。





Recent entries
Category
Archives
全タイトルを表示
みつばち研究中


Favorite


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Comments

BlogPeople検索

人気blogランキングへ
みんなのプロフィールSP

Links
mail to miri

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。