FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだここはクリスマスです。

ここのところクリスマスぼけしてまして、ネットから遠ざかってしまってまーす。
が、年を越す前にクリスマス報告をしておかないと、とおっても時代遅れなことになりそうなので(既に??)一応更新。

1_010J.jpg

ノルウェーのクリスマスツリーって結構シンプルでしょ??これは本物のもみの木で、慣習として23日のlille julaftenに家に取り込み、飾り付けをします。ほとんどの飾りは手作りのもので、照明もシンプルに一色。(ノルウェーではカラーの照明はけばけばしい印象があり、一般的に好まれていません。)毎年どこからこんなに集まるのかとっても不思議になってしまうんですが、ツリーの下にはプレゼントがどっさり。子供達は待ちきれず自分の名前が書いてあるプレゼントに探りを入れます(笑)。


1_019J.jpg
旦那のファミリーはヘルシー志向(何を基準にか不明)で、脂分の少ない七面鳥を好むのですが、これはノルウェーでは邪道であります!(とは私と旦那の勝手な主張です。)
結局、脂LOVEの我々の押しで、今年はノルウェー東部の定番、豚の"RIBBE"を勝ち取りました。


1_015J.jpg"RIBBE"の決めては皮のバリバリっとした香ばしさ。
これを実現するには、皮になるべく細かい切れ目を入れ、(これがなかなか切り難いので大変)最後に高温で一気に焼き上げなければいけません。
上手くいけば、クニャクニャした皮が、サックサックしたスナックのような触感になるので何とも不思議。
でもちょっと中途半端に焼けてしまうと、クニャサクッ(??)ってなってしまいます。でもこの中途半端加減を好む少数派も存在します。(例えばうちの旦那)




1_021J.jpg

子供達は何故か"RIBBE"を好まないので、わざわざ子供用にMEDISTEKAKE(豚挽肉ミンチボール)とJULEPOELSE(豚肉ソーセージ)をお祖母ちゃんが準備してくれています。
が!!ガキ共はこの後のデザートとプレゼントにしか関心ナシ。とりあえず腹に入れて、即ごちそうさまー!!(残酷、、)

1_045J.jpg

デザートを食べたら、やっと待ちに待った
プレゼントターイム!!
毎年実家の近所のお友達にサンタ役をやってもらってます。
たまに、都合により女性サンタだったりしますが、子供達は気づいていません、、、(笑)。
そして、
本当に北極からわざわざやって来ている
と思っています。
(まじに、です。)





一方、、
 1_051J.jpg

みーちゃんも等身大のプレゼントをもらってとってもご機嫌でした。
めでたしめでたし。


クリスマスは やっぱりRIBBEよね!人気blogランキングへよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : クリスマス
ジャンル : ブログ

森の家の暖房

クリスマスに向けて本格的に冷え込んできました。今朝方は少し肌寒く、掛け布団に毛布を一枚かけたんですが、目覚めて室温計をみたら16度!外気温はマイナス 6度でした。
というのも、我が家は電気ストーブを使わずに薪ストーブだけなので、室温が結構変動するんです。
大体我が家は一日に数時間ストーブを炊き、その後は余熱だけで翌朝までかなり暖かです。ただ昨日は暖房しなかったのでこんなに寒くなっちゃったのかな、、、。
ノルウェーではほとんどの家庭が電気ストーブを壁に設置しており、これと石油ストーブ、あるいは薪ストーブを併用しています。集合住宅ではセントラルヒーティング(建物の一ヶ所で暖めたお湯を循環させ暖める方式)が一般的ですね。
この北国で電気がストップしてしまったら、凍え死んでしまう事態にもなりかねないので、電気以外に別の暖房(例えば薪ストーブ)を併設することはとても大切なことなんです。

1_042s.jpgこれはキッチンにある薪ストーブです。小柄ながら かなり迫力あります。これだけでも家中暖まります。
ストーブ全体がガーッと熱くなるので、この上で煮込みなどをするにはもってこいです。オーブンの中で焼き芋もできるんですよ。
今年は薪を使わずに工事でたまった廃材を処理しながら部屋を暖めてます。
それでもしっかり力強く燃えてくれるので、効果に劣りはありません。


1_014s.jpg


これが居間にあるストーブ。デンマークのブランドで実に優秀です。ストーブの中で熱が循環する仕組みになっていて、ストーブそのものが燃えるようになるわけではなく、じっくりと遠赤外線が放射してくる感じです。パワフルに家全体を隅々まで暖めてくれます。
※パンを発酵させる時など こんな風に回りに置いちゃってます。→

ちなみに、これらの二つのストーブを同時に炊くことはまずありません。
あまりにも威力がすごいので、蒸し焼きになってしまうかもしれませんから(笑)。

薪ストーブの良い所は 何といっても体の芯までポカポカになってしまう威力ですね。そしてゆらゆら揺れる炎を見るとすごくリラックスできるところ。
私はこういう”冬の籠り”も大好きです。
真っ暗な部屋でストーブの炎がちらちらと辺りを照らし、ふと外をみると真っ白な銀世界。
ここの冬にしか味わえない風情ってのもあるもんですよ。




こんな風によく とろけちゃってます、、、。












ポカポカあったか やっぱり薪ストーブね!人気blogランキングへ 

サンタの大好物とは??

 Paa laaven sitter nissen med sin julegroet,
saa god og soet, saa god og soet.
Han nikker, og han smiler, og han er saa glad,
for julegroeten vil han gjerne ha. ~

すいません、、冒頭から歌っちゃいました。
最近ビビがしつこく歌っているこの曲、頭から離れなくって。
でも、よくよく聞いてみると とぉってもプリチーな歌なんですよ
ざっと訳してみますと、こうです。↓

 ローヴェン*の上でサンタがJulegroet**を手に座ってる。
「ああ、美味しい、ああ甘ーい ああホントに甘くておいちー」
サンタはうなづいて、にやけて まじで嬉しーい!!
だってJulegroetは ぼくのの大好物なの 
    ※大胆に意訳すると こんな感じですかねえ?

*  昔の農家にあった、草と家畜のための小屋



そして そのサンタが愛して止まないという Julegroet とは?? 







じゃじゃーん!!

20051214104608.jpg

** ミルク粥にシナモン、砂糖、パターを添えたもの。伝統的にクリスマスの土曜日に食べる夕食で、クリスマス以外でも子供にとってはポピュラーな食べ物。


これ↑初めて作ってみました。だってビビが食べたい食べたいと、とぉーってもしつこいもんだから。
ワタシと言えば、これまでは勧められても 絶対に口にしませんでした。
だって、ご飯にミルク?砂糖??バッバター???まじまじまじーー???   オエッ(すみません、、)

だけど、この歌を聞いてからというもの、そんなにまでほっぺた落ちそうにサンタが食べてるこのJulegroet
本当はかなり美味しい代物ではなかろうか、、、
という好奇心に掻き立てられてしまったのです。

そして お味の方は、、、、、、、、





???????????

、、、うん
こう 何というか まったりとしたお粥に砂糖とシナモンがシャリシャリして いい感じ。
バターも濃厚な感じで よろしいかと、、

、、、、あれれっ? 砂糖とシナモンがフェイドアウトしてく、、、

やばっ

(さらに砂糖とシナモン ざざっ)  カロリー高っ


※ 結局 これを何回も繰り返したあげく、なんとか皿を平らげました(偉。 
一方、ビビの方の感想は↓

『 おもったより あんまし おいちくないねっ! 』


、、、、、、、、、、、、。 (私)


※ ちなみに、パパは二皿ペロリと平らげてしまいました。さすがっ、バイキングの子孫!! ← 関係あるか??


そうそう、これを作った お米のパッケージなんですけど、、

20051214104626.jpg












なーんて艶なネーミングなのお
サンタも真っ赤よん


これ食べたい!って思われた方、絶対たべないぞっ!と思われた方も、、人気blogランキングへ ←応援クリックお願いしまーす!!

夜明けの Lucia

1_007L.jpgさてさて昨日の12月13日は”Lucia feiring(サンタルシアのお祭り)”の日でした。
このお祭りの由来には色々な説があるらしいのですが、北欧ではクリスマスの始まりとして象徴的なお祭りになっています。
そして子供達にとっては特別な一日。
ビビの幼稚園でも この日のために前々からkake(甘いパン)を焼いたり、歌の練習をしたりと、色々な準備をします。

そして、当日は夜が明ける前の7時半からスタートです。
※ビビは案の定、5時に私を起こしにきました(涙。
私たちはあまりに張り切りすぎてしまい、なんと到着は7時!

子供達は白い服を身に纏い頭にはきらきらの飾りを付けます。(正式にはロウソクを飾るんだそうですが、これはさすがに危険すぎ!)
※ 私はお古のパパのワイシャツにフリルをつけて手作りしてみました。



 svart senker natten seg~ i stall og stuer~暗闇が夜を包み込む、、馬小屋を、そして居間をも、、

さあ、練習の成果の見せ所です。ちなみにビビは昨日の夜から通算何回歌ったことでしょう、、。



1_014L.jpgPepperkakeはこんなとこにもぶら下がってます!子供達の手作りで、クリスマスカレンダーになってます。




1_026L.jpg
'Lussekatter' このサンタルシアの祭に欠かせない甘いパン。ほんわりとやさしい味です。
Gloegg(甘いスパイス入りの飲み物)と一緒に頂きます。





1_034L.jpg”Kosestund"
皆でテーブルを囲みkakeを食べながらの楽しいひとときです。

(時はすでに9時を回る、、)
さあ、パパ、ママ達はこれから出勤です。


そして、、私とビビとみーちゃんは家路に着いたのでした。(ビビは本当はお休みの日なんです。)
その後、かなりの眠気に襲われたことは 言うまでもありません、、。(ワタクシ爆睡。)

 

人気blogランキングへ ←応援クリックお願いしまーす!!


森の猫の生活



僕の名前は”クロ
だって顔も体も全部黒だから。
毎朝僕はバスルームの窓の外でご主人が起きてくるのをじーっと待ってる。
ママが起きてきたらまず必死にアピール
でもみーちゃんのおむつ替えで忙しそう、、
そして今度はビビに再度アピール
ビビは走ってドアを開けてくれる。  いい奴だ。



1_030k.jpgたいがい僕はとーってもお腹が空いている。だって一晩中森の中を走り回って、葉っぱを追いかけたり、木に登ったり、もぐらを追い回したりして、疲れて帰ってくるからだ。
だけどお皿にはパサパサなごはんしか入ってない。不満。
ジューシーな缶詰ごはんがぼくの大好物。

ママはケチだから一日一回しかくれないけど。
でもめげずにしつこくアタックしてみるんだ。
そしたら ぶつくさい言いながらくれる時もあるんだ。
ラッキー

1_017k.jpg



そして しばしの休息。
薪ストーブの前の 
このユラユラチェアーは
僕の特等席なんだ

黒くって見えないだって?
失礼だなぁ、ははは。  



1_022k.jpg

でも 気がついたら
ときどきみーちゃんに
僕のチェアーを 取られていたりするんだ。
でも ぼくは怒ったりしない。
だってみーちゃんは赤ちゃんだから。

今日は一緒になかよくユラユラするとするか、、、。

注> みーちゃんの顔




、、と本人(猫)が実際に考えているかどうかは 全くもって不明です。  (主人)  



森の猫になってみたいなぁ、と思われた方人気blogランキングへ ←クリックお願いしますね

子供の視点 ビビの写真館です。

最近寒ーい映像ばかりでしたので、ここら辺で
明るい北欧の夏をちょっと懐かしんでみましょー、企画です。
ビビが撮り集めた写真の中からいくつかをご紹介しまーす!



 庭にあるこけもも(ベリーの一種)と雑草のケーキ?


続きを読む

早起きの素? JULEKALENDER!

1_035j.jpg


最近ビビが早起きで困って?るんです。

時には5時位に起きてきて、わたしを起こします。
(5時も8時も同じ暗さなので無理もないんですが、、。)
どうしてそんな暗闇の中、はつらつと起きてこれるのかと言えば、
JULEKALENDER(クリスマスカレンダー)のプレゼントがお目当てだから!なんです。
このおかげで、冬の暗い日々も幼稚園に遅刻しなくて済んでます(笑)


このJULEKALENDERとは子供達の為の”クリスマスまでのお楽しみ袋付きカウントダウンカレンダー”なのです。
12月1日からスタートなので、本来ならば11月末までに全ての日付にプレゼントを付けて完成させなければならないのですが、ワタクシ今まで一度たりとも間に合ったためしがありません、、、(反省)。しかし、言い訳するわけではありませんが、これが親にとっては結構頭を悩ませる代物でありまして、巷には”クリスマスカレンダーセット”という便利な物もあるのですが、あまりにもオリジナリティーがなく手抜きをしているような罪悪感をおぼえそうなので、やはり一つ一つ自分で選ぶとなると手間がかかるわけですね、、(ってやっぱり言い訳ですかね)
それはさておき、このクリスマスカレンダーは義理の母の手作りのもので、昔はパパがこれにたくさんの包みを掛けてもらっていました。
そして、この私もノルウェーへ来た最初のクリスマスに 思いもよらず義理の母からプレゼントされたんです。
当時妊娠中だった私には嬉しいベビー服、そしてチョコレート、クリスマスの飾り、キャンドルなどなど、工夫と優しさが一杯詰まった毎日の包みを、子供のようにわくわくして開いたものでした。
そして今はビビが同じ気持ちで毎日ドキドキ、ワクワクしながら目覚めているのでしょうね。
そう考えると、やっぱり手抜きができなくって、、、。
カレンダーが全て埋まるまでもうちょっと待っててね、ビビ。



人気blogランキングへ ←応援の一票 お願いします!

雪深くって、タイヘンです!

最近、風邪気味だったのと育児(二児の母はけっこうタイヘンなの)、家の工事などに追われ、ブログの更新がなかなかできなくってですね、、
ところで、ここ数日の間にどっかりと雪が降り積もってしまったので、外出するのにも一大事!!
昨日は、勇気を振り絞って”殺しの坂道”を車で登り、やっと買い物に出かけることが出来ました。
一週間分くらいの食糧を買い込んだので、しばらくは冬ごもりできるな、、、。ふふふ
そして、さらに雪はしんしんと降り積もり、、今日はさすがにこの坂を車で登る勇気がなく、ベビーカーも動かないので、ビビと二人で雪の中を幼稚園へ急いだのでありました。(10時なのにこの暗さ

1_015f.jpg



続きを読む

PEPPERKAKE(スパイスクッキー)作りに初挑戦!

1_001p.jpg


なんだかパパが張り切ってるぞぉー  と思ったら、
「さあっ いまからPepperkakeつくるよっ!!」
__ えっ? 材料足りないから、明日にしょうと思ってたのに、、 
でも 思い立ったら止まらないパパ。
ないものはなし、でオッケーじゃん!(こんなアバウトでええの??)
ということで、結局作り始めた次第でした。
注 > ここのクリスマスのPepperkake作りは、お正月の餅つきくらい大切な行事だとパパは息巻いております。  ってマジで?!(軽くツッコミ)


続きを読む

Before & After!!我が家のリビング 続編

前編で載せれなかった分でーす 

DSC04484x.jpg昔は窓がひとまわり大きかったようです。
その隙間を埋めるために断熱材がびっしりと入っていましたが
これも全部新しいものに入れ換えました。



20051130152100.jpg
窓は日本の漆喰の雰囲気を出したくて、白色セメント系のもので塗り壁にしました。ノルウェーでは塗り壁はマイナーですが、私個人としては個性的でいいんじゃあないかと、、。
結構気に入ってたりします。



注> サボテン君、ついに居場所をGET !!

我が家のポストまでの果てしない道のり、、?


  まずは最初の下り道






次に殺しの?急な登り道 ↑(雪が積もったらベビーカー上がりません。車はもちろん四駆じゃないと無理。)


そしてやっと我が家のごみ箱。このうちの二つを隣のスタイン家と共有してます。(紙のゴミ用と分別不可能なゴミ用)





それからやっと平らな小道になります。
ちなみにここからの眺めは最高です!  





100メートル位歩いて、、、、、



やぁっと着いたぜ!!


ふうぅ、、、雪の日はとくに疲れるなあ、、、。
って アレッ? 今日って 広告だけなの??
さみちー。

Before & After!!我が家のリビング編

初公開!!わたしの働く後ろ姿です。(キャッ はずかしっ
DSC04125x.jpg
これは3年前に家を購入した直後の写真です。
床を全部ばらし、床下に敷いてあったおがくずを
うんせ うんせと地道に取り除いております。


あの頃はホントよく頑張ったもんだなあ、と回想にふけりながら、、、、、、
自己満足しております。(ウフッ

Picture_016x.jpg



断熱材の山!(笑。 かなりちくちくしてました。  



さてさて、現在はどうなっているでしょうか???



続きを読む

Profile

miri

Author:miri
国際結婚ののちノルウェーに移住、森の家を自分達でリフォームしながら旦那、娘二人に黒猫一匹でのんびり楽しくスローライフ?目指してます。





Recent entries
Category
Archives
全タイトルを表示
みつばち研究中


Favorite


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Comments

BlogPeople検索

人気blogランキングへ
みんなのプロフィールSP

Links
mail to miri

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。