FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい☆ソリ遊び




びゅーん


最近私もハマッてしまっているのはソリ遊び。
ビビが幼稚園がお休みの日は近くのakebakken(ソリ遊びの場所)におでかけです。
この日はたまたまビビのお友達にばったり。

さっそくソリで競争だあ!



でも、、、

Snowracer.jpg← 相手はこんなにカッコいいそりでしょ。
*ちゃんとsnowracerって言う
かっこいい名前があるんです。
価格相場500kr。




一方ビビは、、


Hot-sheet.jpg←こんなんです。
そりっていうか、、、単にお尻に敷くだけっていう、、
通称: Rompeakebrett (お尻そり)← ちょっとせつなーい


価格相場50kr。




案の定この勝負、、グレードと価格で大幅に差をつけられてしまったようで、、、。








”かっこよかったぞビビ!
お尻そりでもいいじゃぁないか。
踏まれても踏まれても立ち上がって伸びていく麦のように
くじけずたくましく生きるのだ!!”



 やっぱりこんな親ですが応援よろしくお願いします、、。 
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

こんなに積もってしまいました!

1_052sa.jpg


我が家の通称(?)殺しの坂道は現在こんな風になってます。
霧氷のアーケードみたいで綺麗でしょ?

ところがこの坂道、雪がドカッと積もると4輪駆の車でも登り降りが恐ろしいんです。(御存じかと思いますが、、)
特に恐いのが、気温がプラスになって急に雪が融け始めるとき。
そんな時はいくらパワー全開でもタイヤは空回りするし、ブレーキを踏んだが最後、
そのままズルズルズル、、と思わぬ方向に滑っていきます。
こんな時は神に運を預けるしかありません、、、、。
まだ引っ越したばかりのころ、やっぱりやってしまったのです、ワタシ。
NAF(JAFのノルウェー版)を呼んで引っ張り出してもらいましたよ(涙)。
またある時は、我々のウン×を載せた汲み取り車の後輪が思いっきり落ち込み、抜け出せなくなるというハプニングも。
私たちのせいではもちろんないんですけど、申し訳なくって、、。
結局2台のレッカー車が引き上げ、やっとこさ上陸できた次第で。
ご近所の庭まで壊しまくり、大変な騒ぎでございました。
(ほんとごめんなさい。←私たちのせいじゃないけど、、しつこいって)

でも通常は県の除雪車がその都度きれいに除雪してくれて、おまけに砂利を敷いてくれるので、安全に登れるんですよ。(そーじゃなきゃぁ、大変ですぜ奥さん。)

1_001bi.jpg
パパに雪の中に投げ飛ばされて半泣きの
ビビ




1_007mi.jpg
こんな日でも外で寝かされる
みーちゃん





なぁーんてスパルタな国なの ノルウェーって!!
↑ って思うでしょ??ところが、、ホントなんですぅ★うふ。

1_033mi.jpg


ね、聞こえるでしょ?

寒いよーママ助けてぇー!!
(by みーちゃん)








ふふ、、まだまだダメよ。
肺を鍛えないと肺を、ね、、。

(by ママ)



 こんな親でも応援よろしくお願いします、、。 人気blogランキングへ

北国のスグレモノ☆

1_016spa.jpg
久しぶりにまた雪が深々と降り積もってきました。何だか嬉しくなってしまうのはどうしてだろう??
やっぱり雪がないと冬の楽しみもなくなってしまうようで、ホントつまらないものです。
ということで、今日はこの SPARK でビビと幼稚園に行ってみました★
これがなかなか便利な代物なんですよ。
、、という私も、使ってみたのは今回でまだ数回目なんですが(笑)。


”立ちこぎソリ”とでも言いましょうか?
雪の上を片方の足で蹴りながらスーイスーイと進んできます。
下り坂になると、滑走部分にそれぞれ足を置き、スキーの感覚で滑り降ります。
かなりスピードが出るので迫力ものです。(慣れるまで恐いです、、)
もちろん登り坂はおっちらおっちら押していかないといけませんが(笑)。(ま、軽いので苦にはなりません。)
前方の椅子には荷物を載せたり、ナマケモノの子供を座らせて運ぶことも出来ます。

"SPARK"
この名の由来は ”蹴って進む” ←そのままやーん!
いつもいい加減な知識で適当にブログを書いてしまっている私ですが(いや反省しております、、) 旦那にも
「ちゃんと調べてから書いたら?」
などと指摘(嫌味)される始末なので、今回は真面目にちょっと調べてみました。

spark_bak_11_small.jpgそもそも、このこの便利な乗物SPARKの歴史は135年位とわりに短く、起源を辿ると、北スウェーデンで発明されたようです。
スウェーデンからフィンランドへ、そしてノルウェーまで拡がって来たのは発明から30年程経ってから。
普通のソリに操縦ハンドルが付き、そして背もたれが付いたものが生みの親だと考えられています。

spark_bak_12_small.jpg昔は滑走部分(meier)が白樺の木で出来ており、座る部分がなく、今より幅広で短かったそうです。
しかしこのmeierが木製だと全体的に柔軟性がないため操縦が難しく、滑り具合も悪いという不都合があったため現在のスティール製に改善されました。
※ スティール製のmeierだとよくしなって滑らかに操縦出来ます。

これ、昔あった自動ソリらしいです。


足で蹴った方が随分と速く進めるような気がしてならないのですけれども、、、

SPARKって便利かも。と思われた方もそうでない方も→人気blogランキングへクリックよろしくお願いします!

最近 美味しかったもの



これは"TARTAR"と呼ばれるもので、ノルウェーで もたまに食べられています。
作り方はいたって簡単☆
パンをスライスし、その上に生の牛肉(今回は赤身のミンチを使用)、タマネギみじん切り、ケイパー、生卵の黄身をのせ、塩、胡椒を振りかけるだけ。
これがなんとも旨いのです。
肉は以外とあっさりし、それに生卵がまったりと絡んで、、。
刺身に飢えている私にとっては この食感は何ともたまりません。
ナイフとフォークで上品に頂きます。
(これは肉食の野獣ではないことを自己確認するため←なんじゃそれ???)

1_016uma.jpg
ところでノルウェーのパンってとおっても美味しいんですよ!
穀物の粒がしっかり残って、とっても身だくさん。
だから腹持ちもしっかりしていて、なんといっても栄養たっぷりです。
このパンがあるから、毎日健康的でいられるんだと思います。
最近、やっと米離れしてきました(笑)。




人気blogランキングへ応援よろしくお願いします!

お風呂ターイム!

プーン。くっ臭、、。慌ててバスルームに走り、おむつを開けてみたらウギャッ 背中までべったりと ウン×が洩れちゃってるではないかっ。取りあえず急いで全部脱がせて、そして洗面所にお湯をたっぷり溜めてね、、。
最近は大きめのベビーバスで入浴させてたんだけど、しょうがないのでシンクで洗っちゃおう。生まれたての時はここで沐浴してたんだよね、、。
でも、アレレ?足がはみ出しちゃってるんですけど。
そういえばビビはこの年頃のときは日本で育ったから、お風呂はいつもママかパパと一緒だったんだよね。だけどノルウェーでは湯舟はあるけどだいたいシャワーで済ませてしまうので、なかなかお風呂って入らなくなっちゃって。だから、みーちゃんは今でも一人風呂。なんだか可哀想、、、。
そうだ、今度は久しぶりに湯舟にたっぷりお湯を張って,一緒にお風呂タイムしようね!!ばっちり写真もいっぱい撮って。(もち、みーちゃんだけネ

1_020mi.jpg


やっと頭もしっかり持ち上げられるようになりました☆
最近はこのままズリズリと時計回りに回転していくのがマイブームのようです。

なんだか最近親バカブログになって来てますね、、、。

それでも応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ

森の家の外壁工事の様子です。



これは一昨年の夏の写真です。我が家の玄関側の古い外壁を全て取り払って、ログの構造体が見えてます。
このままでもしっかりした造りのログハウスなのですが、やはり断熱材を入れて暖かい家にしたいので外壁をもう一度新しく付けることにしました。
まず、縦方向と横方向に水平器を使いながら、材料を付けていきました。

60W.jpg
次に、断熱材をこれらの材料の間にまず横方向に、そしてその上に重ねて縦方向に入れます。
(これは反対側の壁ですが要領は同じです。)
それからその上に防湿、防水のボード(紙製)を張っていき、ボードとボードの目地も丁寧に防水紙で塞いで、またその上に材料を付けていきます。


42W.jpg
そして、最終段階で外壁の材料を下から一枚ずつ張っていきました。
これが玄関側の一応の完成写真です。





72W.jpg






92W.jpg

100W.jpg
庭から見た正面側はこういう具合に変遷していきました。
この面は高さがあるので、手製の足場が大活躍しました。




今さらながら
よく事故もなく無事に済んだものだと
つくづく感心する今日この頃です、、。




手作りの家に一票!人気blogランキング、よろしくお願いします。

ビビとパパの長ーい一日

皆様、新年明けましておめでとうございます!!年末年始にかけて、すっかり御無沙汰してしまいました。
ここら辺で気合いを入れ直し、ブログを更新していこうかと思っております★

ところで、最近うちのビビとパパはスキーづいていまして、暇を見付けては二人でスキーを履いて森へお散歩に出かけています。(張り切っているのはどちらかといえばパパの方かな?結構教育熱心なんですね、、、)
ビビといえば、
「えーっ、また今日も行くのー??お家でレゴで遊びたいのにー。」
とぼやきつつ、結局は外行きのウィンタードレスにしぶしぶ腕を通してます。
でも一旦外に出てしまえばとたんに笑顔。やっぱり子供は ”風の子” ナノデスネー。


1_005sk.jpg
先日私もビビと二人で束の間のスキーを楽しんだ?のですが、このときに浮上したのは、
ビビは全く坂道が登れない という事実。
全く平らな道を延々と歩いていく分には大丈夫なんですが、ここノルウェーにそんな平地なんてあったもんじゃございません。山あり谷ありを滑っていくところがここでのスキーの醍醐味ですぞよ。(ってそもそも下手っぴな私がうんちく垂れることもないんですが)
案の定ちっちゃな坂道に差し掛かったところでグズグズグズ、、、
「出来ない、出来ない、ママー手伝ってー!!」
っそそう言われましても、、、スキーを履いたワタクシこそ全くの無防備でして、自分自身こけないように踏ん張るのが精一杯なのよ。どうして、この私が助けることなどできましょう、、、、。
と私なりに日本語(他の人に判らないってのは便利ね)で説明を繰り返し、、、
たところが何の効果もなし。ますますその泣き声は森中にこだまし、なす術もなく立ち尽くす私。
そんな事もあったので、今回はパパがビビを長い散歩に連れ出したとき、どうなるものかと心配しました。


1_003sk.jpgところがこの通り!
しっかりと教育されて、上手になって帰ってきました!
(さすが本場ノルウェー人の指導の方が勝っていたようで、、。)

まだまだ頼りない足取りですが、今日は大きな進歩があった実りある一日だったようです。

こうやってひとつひとつ自信を付けていったらもっともっとスキーが楽しくなってくるんだよ。
ガンバレ!ビビちゃん!!
(とワタシ自信も励ましつつ、、、、)




※注 ノルウェーではスキーはかなり大切です。学校の授業などでもスキーは必須なので、子供の早いうちから習得しておく事が前提となってます。

1_017sk.jpg


「ふーっ、頑張った後のお弁当はやっぱり美味しいねー。」

湖のほとり(ご覧の通り、凍ってます)の折り返し地点でのホッとしたひととき。
この日はマイナス10度。
でもお陽さまがちょうどぽかぽかと当たって、割りに暖かでした。(らしいです。)
お弁当の中身はサンドイッチにブイヨンスープ。
 
ちなみに、これからの帰り道がまた長かった、、、。
帰り道でまたしてもビビのメソメソ、グズグズが始まったらしい。(パパ談)

まあ、それにしても4時間に渡るこの長距離散歩、よう頑張った!!
ママはとっても感心したよ。

※ さすがにこの夜はバタンキューで早々と眠りにつきました。


ビビの頑張りに一票!人気blogランキングへよろしくお願いします。
Profile

miri

Author:miri
国際結婚ののちノルウェーに移住、森の家を自分達でリフォームしながら旦那、娘二人に黒猫一匹でのんびり楽しくスローライフ?目指してます。





Recent entries
Category
Archives
全タイトルを表示
みつばち研究中


Favorite


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Comments

BlogPeople検索

人気blogランキングへ
みんなのプロフィールSP

Links
mail to miri

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。