FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Before & After!!我が家のリビング 続編

前編で載せれなかった分でーす 

DSC04484x.jpg昔は窓がひとまわり大きかったようです。
その隙間を埋めるために断熱材がびっしりと入っていましたが
これも全部新しいものに入れ換えました。



20051130152100.jpg
窓は日本の漆喰の雰囲気を出したくて、白色セメント系のもので塗り壁にしました。ノルウェーでは塗り壁はマイナーですが、私個人としては個性的でいいんじゃあないかと、、。
結構気に入ってたりします。



注> サボテン君、ついに居場所をGET !!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Miriさん、こだわりの壁なのですね!こちらは同じフラット内でも、それぞれの家が自分のいいようにpusse oppするので、visning の際にnaboerの家を覗いてみると、我が家とのあまりの違いに驚きます。居間の壁のうち1面の壁紙を剥がし、その下の層もとりのぞいて、裸の煉瓦を剥き出しにさせて、少しrusticな雰囲気を出してみたり、皆さん色々と工夫されています。我が家でも、私が引っ越してきてすでに1年半以上経過していますし、そろそろ夫と2人でフラット内が「より」快適で個性的になるように少し手を加える時期かしら。

ノルウェーではやはり壁紙系が主流ですよね。
北欧のインテリアって明るく小奇麗でシンプルなのは素敵なんだけど、とくにノルウェーでみる限り、かなり保守的で没個性的な印象を受けるのは私だけなのかなぁ。
私はそれに対してちょっと抵抗(?)してみたかったのもありますね(笑)。
だけどオスロのフラットあたりでは個性的なのもありそうですね。暇があったらvisningとかも見て回りたいんですけど、、。

「壁」だけならおまかせを。

なんたって「漆喰」ですね。と言いながら離れの壁はまだ塗り残しばかりです(反省)

露天風呂の「竹壁」はちゃくちゃくと進行中です。今年は露天風呂に入って、下のお寺の除夜の鐘を聞きながら”年越し”なんていいかもねぇ。

漆喰は輸入できないのかなあ、、。
ところで雪見風呂って風情ありそー。
熱燗一杯飲みながら、年越しってイイネー。
Profile

miri

Author:miri
国際結婚ののちノルウェーに移住、森の家を自分達でリフォームしながら旦那、娘二人に黒猫一匹でのんびり楽しくスローライフ?目指してます。





Recent entries
Category
Archives
全タイトルを表示
みつばち研究中


Favorite


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Comments

BlogPeople検索

人気blogランキングへ
みんなのプロフィールSP

Links
mail to miri

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。