FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PEPPERKAKE(スパイスクッキー)作りに初挑戦!

1_001p.jpg


なんだかパパが張り切ってるぞぉー  と思ったら、
「さあっ いまからPepperkakeつくるよっ!!」
__ えっ? 材料足りないから、明日にしょうと思ってたのに、、 
でも 思い立ったら止まらないパパ。
ないものはなし、でオッケーじゃん!(こんなアバウトでええの??)
ということで、結局作り始めた次第でした。
注 > ここのクリスマスのPepperkake作りは、お正月の餅つきくらい大切な行事だとパパは息巻いております。  ってマジで?!(軽くツッコミ)


1_038p.jpgまずは砂糖、シロップ、粉末しょうが、シナモンパウダー、クローブ、コショウ、カルデモンメをお鍋に入れ、軽く煮立てます。
(このレシピ、一年分位あろうかという量のpepperkakerが出来てしまいますので、分量などは書きません。)
パパはきーっと このストーブでコトコト、、としたかったんだろうと 推測します。


1_046p.jpg煮たったら鍋を火から外し、重層、マーガリンを加え、へらですばやく混ぜます。
このときかなりあわが立ちますが あわてることはありません←臭っ
しばらく冷ました後、卵、小麦粉を加えながらまた混ぜていきます。



そして出来上がった生地は 冷蔵庫で一晩寝かせます。←これ結構大事。


1_002k.jpg
そして、3ミリくらいの厚さにのばしていきます。
このとき均等な厚さにするのがポイントです。






1_003k.jpg好きな型で抜いていきます。このときハート型のものが一番上手くいきます。
人の形や動物の形などは飾り用でいいかと、、。あまり実用的ではなく、仕上りも食欲をそそるものではありません。(なんともグロテスクな有り様になったりしますんでね、、)←もち個人的見解です。








じゃーん!見よこの恐ろしい量のPepperkakerを!そしてまあ不格好なのがゴロゴロと。


1_004k.jpg


でもお味はスパイシーで美味しかったのよん。

しかし今日はこれでGIVE UPでした。全部焼き切れず、残りの生地は次回に持ち越しました。
(ってもう既に焼く意欲がナシ。)
途中かなりつまみ食いをしてしまい、この時点でもう飽き飽きしてます。
これからどうなるのかPepperkaker、、。このままお蔵行きとなってしまうのか、、。


次回へつづく、、、 (続かないんだってば!!)←ゴメン、またひとりツッコミ。


こんなんでも食べてみたいナ、と思われた方 人気blogランキングへ ←をクリックお願いしまーす!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

か、家族4人(と1匹)で、これ全部召し上がるんですか?!
しかもまた次回があるんですか!!
すごい量のクッキーですねー。でもおいしそう。v-271

お見受けするに薄くてカリカリした食感のようですが、ビスケットみたいな感じでしょうか?

ドイツでもクリスマス&正月気分が満載になってまいりました。
しかしうち(男所帯)ではクリスマスっぽいことは何も起きません。
ちょっとうらやましくなりました。

ドイツにはスパイスクッキーはないんですね。
これは日本のしょうが煎餅に様々なスパイスが入ってより複雑になったような味です。(って全然判りにくいですね、、すみません。)ちょっとピリッとしてそして甘くって、シナモンの香りがして、美味しいですよ。でもいっつも食べていたらすぐ飽きてしまいますね。
この量は4人家族で食べたら具合悪くなります。(笑)
だからといって、こんな見掛けの悪いクッキー、人様におすそ分けするのも恥ずかしくって。どうしましょう??来年のクリスマス用に冷凍保存でもしようかしら、?

おう!

Pepparkaka に挑戦ですね!美味しそう!

クリスマスと言えばPepparkaka だよね!

わたしのPepperkakeとの初めての出会いは、an9さんがスウェーデンから持ってきた(か送ってきた)のを分けてもらった時だったなあ、、。
最初の印象は「激ウマ!!」でした。
そしてノルウェーに旅行で来た時、必死になってこのPepperkakeの味を探し求め、スーパーをはしごしましたが、もちろん季節はずれでどこもなし。
クリスマスシーズンしかお店にないのはどうしてなの?!と恨めしく思ったものです。ハハハ

地震国日本では貴重な”非常食”になりそうだ。送ってくれるならなんぼでも頂くけどなぁ。

着払ということでいいですか??

> 思い立ったら止まらないパパ。

そういう所はわしと少し似ているかもしれません。(苦笑

> 着払ということ
(爆)

Pepparkakaは長く持つので、一気に沢山焼いて置いてもいいと思います。そしてGlogg(又は牛乳)一杯と一緒に食べたりして。

日本の”スパイスクッキー”

・しょうが煎餅  ・京都の「八橋」 だろうな。

えっ、「着払い」?

いいでしょ。その代わり美味しくなかったら返送します、「着払い」で。

よかったらan9さんちにもお送りしますよ!(もち着払で)

しょうがせんべい+八つ橋かあ。上手いこといいましたね。
やっぱ返送されるの恐いので、送るのは見送ります、、。
Profile

miri

Author:miri
国際結婚ののちノルウェーに移住、森の家を自分達でリフォームしながら旦那、娘二人に黒猫一匹でのんびり楽しくスローライフ?目指してます。





Recent entries
Category
Archives
全タイトルを表示
みつばち研究中


Favorite


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Comments

BlogPeople検索

人気blogランキングへ
みんなのプロフィールSP

Links
mail to miri

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。