FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜明けの Lucia

1_007L.jpgさてさて昨日の12月13日は”Lucia feiring(サンタルシアのお祭り)”の日でした。
このお祭りの由来には色々な説があるらしいのですが、北欧ではクリスマスの始まりとして象徴的なお祭りになっています。
そして子供達にとっては特別な一日。
ビビの幼稚園でも この日のために前々からkake(甘いパン)を焼いたり、歌の練習をしたりと、色々な準備をします。

そして、当日は夜が明ける前の7時半からスタートです。
※ビビは案の定、5時に私を起こしにきました(涙。
私たちはあまりに張り切りすぎてしまい、なんと到着は7時!

子供達は白い服を身に纏い頭にはきらきらの飾りを付けます。(正式にはロウソクを飾るんだそうですが、これはさすがに危険すぎ!)
※ 私はお古のパパのワイシャツにフリルをつけて手作りしてみました。



 svart senker natten seg~ i stall og stuer~暗闇が夜を包み込む、、馬小屋を、そして居間をも、、

さあ、練習の成果の見せ所です。ちなみにビビは昨日の夜から通算何回歌ったことでしょう、、。



1_014L.jpgPepperkakeはこんなとこにもぶら下がってます!子供達の手作りで、クリスマスカレンダーになってます。




1_026L.jpg
'Lussekatter' このサンタルシアの祭に欠かせない甘いパン。ほんわりとやさしい味です。
Gloegg(甘いスパイス入りの飲み物)と一緒に頂きます。





1_034L.jpg”Kosestund"
皆でテーブルを囲みkakeを食べながらの楽しいひとときです。

(時はすでに9時を回る、、)
さあ、パパ、ママ達はこれから出勤です。


そして、、私とビビとみーちゃんは家路に着いたのでした。(ビビは本当はお休みの日なんです。)
その後、かなりの眠気に襲われたことは 言うまでもありません、、。(ワタクシ爆睡。)

 

人気blogランキングへ ←応援クリックお願いしまーす!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

かわいいー、ビビ。ホンモノの天使のよう。
誇らしげな笑顔がとってもキュート。
コスチュームもとっても良く似合ってるね。
ちょっと照れた笑顔がいい感じ。
と、ここまで書いたところで、ビビももうすぐ小学校に通うようなお年頃だよねぇ。。
早いなぁ。

どうも。最近ビビはカメラを向けるとわざとアゴを出したり(アントニオ猪木張りに)と、まともな顔をしないので困ってます、、、。
これもちょっと変な顔じゃないっすか??
まあ、いいとして、この日私は家に帰って体調を崩し、ほぼ一日中寝込んでしまいました、、。
”早起きは三文の得”とは 行かなかったですねぇ、、
今日は。

Miriさん、お久しぶりです!昨日日本に到着し、実家の母のパソコンを借りてMiriさんのBLOGの最近の記事を拝見しています。ビビちゃんはじめ、お写真の子供たち、ため息が出てしまうほど可愛らしいですね。私たちも来年は子供が欲しいと考えています。
Lussekatter、私も一度は焼いてみたいと考えているんですよ。あの何ともいえないくねくねとした形が素敵です。オスロに戻るのは来年の1月半ばで、それ以降に焼いても「季節外れ」と言われてしまいそうですが、ノルウェーのbakevarerには一通りチャレンジしてみたいと思っています。

日本に無事到着されたんですね!日本からわざわざコメントありがとうございます。
Lussekatterは本当はスウェーデンのkakeらしいですね。中にサフランが入っていて、いい香りがしてbollerとは違った風味でとても美味しかったです。一度自分でも焼いてみたいなあと思っています。
クリスマスもお正月も日本なんですね。
おせちやお餅が沢山食べれるなんてうらやましいです。私は既に今から、クリスマスイブのribbeだけを楽しみに生きてます(笑)。
Profile

miri

Author:miri
国際結婚ののちノルウェーに移住、森の家を自分達でリフォームしながら旦那、娘二人に黒猫一匹でのんびり楽しくスローライフ?目指してます。





Recent entries
Category
Archives
全タイトルを表示
みつばち研究中


Favorite


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Comments

BlogPeople検索

人気blogランキングへ
みんなのプロフィールSP

Links
mail to miri

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。