FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタの大好物とは??

 Paa laaven sitter nissen med sin julegroet,
saa god og soet, saa god og soet.
Han nikker, og han smiler, og han er saa glad,
for julegroeten vil han gjerne ha. ~

すいません、、冒頭から歌っちゃいました。
最近ビビがしつこく歌っているこの曲、頭から離れなくって。
でも、よくよく聞いてみると とぉってもプリチーな歌なんですよ
ざっと訳してみますと、こうです。↓

 ローヴェン*の上でサンタがJulegroet**を手に座ってる。
「ああ、美味しい、ああ甘ーい ああホントに甘くておいちー」
サンタはうなづいて、にやけて まじで嬉しーい!!
だってJulegroetは ぼくのの大好物なの 
    ※大胆に意訳すると こんな感じですかねえ?

*  昔の農家にあった、草と家畜のための小屋



そして そのサンタが愛して止まないという Julegroet とは?? 







じゃじゃーん!!

20051214104608.jpg

** ミルク粥にシナモン、砂糖、パターを添えたもの。伝統的にクリスマスの土曜日に食べる夕食で、クリスマス以外でも子供にとってはポピュラーな食べ物。


これ↑初めて作ってみました。だってビビが食べたい食べたいと、とぉーってもしつこいもんだから。
ワタシと言えば、これまでは勧められても 絶対に口にしませんでした。
だって、ご飯にミルク?砂糖??バッバター???まじまじまじーー???   オエッ(すみません、、)

だけど、この歌を聞いてからというもの、そんなにまでほっぺた落ちそうにサンタが食べてるこのJulegroet
本当はかなり美味しい代物ではなかろうか、、、
という好奇心に掻き立てられてしまったのです。

そして お味の方は、、、、、、、、





???????????

、、、うん
こう 何というか まったりとしたお粥に砂糖とシナモンがシャリシャリして いい感じ。
バターも濃厚な感じで よろしいかと、、

、、、、あれれっ? 砂糖とシナモンがフェイドアウトしてく、、、

やばっ

(さらに砂糖とシナモン ざざっ)  カロリー高っ


※ 結局 これを何回も繰り返したあげく、なんとか皿を平らげました(偉。 
一方、ビビの方の感想は↓

『 おもったより あんまし おいちくないねっ! 』


、、、、、、、、、、、、。 (私)


※ ちなみに、パパは二皿ペロリと平らげてしまいました。さすがっ、バイキングの子孫!! ← 関係あるか??


そうそう、これを作った お米のパッケージなんですけど、、

20051214104626.jpg












なーんて艶なネーミングなのお
サンタも真っ赤よん


これ食べたい!って思われた方、絶対たべないぞっ!と思われた方も、、人気blogランキングへ ←応援クリックお願いしまーす!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Miriさん、julenissenの歌の和訳、大爆笑でした。原文に忠実ながら、いい味出ています。
それにしても、お米のお粥、2杯も平らげられた旦那様、つわものですね。うちの夫も、クリーム・ミルク系の濃厚な味の食べ物、大好きなんですよ。その昔、私が病気で寝込んでいる時に夫が腕を振るって「栄養たっぷりだよ♪」とクリームをたっぷり使った料理を作ってくれたことがあったのですが、病気=梅干をのせたさっぱりしたお粥の私は、その気持ちを嬉しく思いながらも、やはりオエッでした(笑)。

同意見の方がいて嬉しいです(笑)。
うちのビビもお米に関しては日本の感覚で育ってきてるんでしょうね。私がつくる雑炊は大好物なんですがやはりミルクとの組合せには違和感があるんでしょう。でもこのrisgroetはおいしいことはおいしいんですよね。ただあまりにもこってりしていて、量が食べれないです。ましてや病気の時なんかもってのほか(笑)、喉を通りそうもありません。
でも irisjentaさんの旦那さんって優しそうな方ですね。私だったら作ってくれる気持ちだけで元気になれそうです。うらやまし、、

はじめまして、フランスに住むアメリといいます。
森の中のおうち、とってもステキですね☆
ノルウェーといえば、私にとっては「オーロラ」のイメージです。
通っていた語学学校にノルウェー人の女の子がいたのですが、彼女いわく「場所によって見えるところと見えないところがある」そうですね!
その子が作った、サーモンとタマゴをパンの上に乗せて食べるものも思い出に残っています。
ノルウェーといえばレネ・マーリンもよく聞いていました♪
北欧が好きで、オーロラを見るのが夢の私は、いつか行ってみたい国の一つです。
そうそう、フランスでも、お米がデザートの中に入っていることがありますよ!
甘いヨーグルトの中にお米が入っているものとか。
でもやっぱりコッテリしすぎて全部食べれないんですけれど…。
私はもうすぐ1才になる男の子のママなので、miri さんのおうちのような「自然が身近な家」に住みたいと主人とも話しています。
また遊びに来ますね☆
私もブログを持っているので、よかったら♪

コメントどうもありがとうございます★
フランスにお住いなんですね。私も近いうちに是非行ってみたい憧れの国です(笑)。
オーロラは残念ながら、私たちの住む所では見えないんです。かなり北の方へ行ったら見えるようですが、私まだ一度も見たことありません、、、。
サーモンと卵をパンにのせたやつは、我が家ではクリスマスに食べますね。クリスマスイブにはお肉をたらふく食べるので、次の日はサーモンや鱒など魚が中心です。
フランスにも同じようなお粥ってあるんですね。
ミルクにお米の組み合わせって日本人にとっては慣れるまでちょっと時間かかりそうですよね、、(笑)。


これは・・・ライスプティングね。
アッチにいた頃良く食べていたよ(笑
他に食べるものがないという理由で。。。
私はプリン好きなんだけど、あっちの普通のカスタードプリンって、「毒々しく」甘くてねぇ。
優しい甘さのコッチを良く、頂いていました。
日本に帰ってからは、たまーに食べたくなって作りたくなるんだけど、一人で食べるのもなんだかビミョウと思い、作ってないなぁ。
しかも、日本の米だと、ダメそうよねぇ。。作ると粘りが出そうで。ぱさぱさ米でないとまずそう。それより何より、ビビの感想が受けた(笑。

やんぼう、すごいわ。味覚の幅広いのね!(笑)。
でもさすがに一人分だけを作るのってビミョーかも。
余ったらどおすんじゃい!!って感じでe-263
でもこのお粥、日本のお米と同じジャポニカ種なのよん。(だからかGEISYA)
そして超ネバネバしてます。
やんぼうの言うプディングとはちょっと風味が違うかも?
でもそのアメリカのプディングってのにも興味あるなあ、、、。
Profile

miri

Author:miri
国際結婚ののちノルウェーに移住、森の家を自分達でリフォームしながら旦那、娘二人に黒猫一匹でのんびり楽しくスローライフ?目指してます。





Recent entries
Category
Archives
全タイトルを表示
みつばち研究中


Favorite


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Comments

BlogPeople検索

人気blogランキングへ
みんなのプロフィールSP

Links
mail to miri

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。