FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の家の暖房

クリスマスに向けて本格的に冷え込んできました。今朝方は少し肌寒く、掛け布団に毛布を一枚かけたんですが、目覚めて室温計をみたら16度!外気温はマイナス 6度でした。
というのも、我が家は電気ストーブを使わずに薪ストーブだけなので、室温が結構変動するんです。
大体我が家は一日に数時間ストーブを炊き、その後は余熱だけで翌朝までかなり暖かです。ただ昨日は暖房しなかったのでこんなに寒くなっちゃったのかな、、、。
ノルウェーではほとんどの家庭が電気ストーブを壁に設置しており、これと石油ストーブ、あるいは薪ストーブを併用しています。集合住宅ではセントラルヒーティング(建物の一ヶ所で暖めたお湯を循環させ暖める方式)が一般的ですね。
この北国で電気がストップしてしまったら、凍え死んでしまう事態にもなりかねないので、電気以外に別の暖房(例えば薪ストーブ)を併設することはとても大切なことなんです。

1_042s.jpgこれはキッチンにある薪ストーブです。小柄ながら かなり迫力あります。これだけでも家中暖まります。
ストーブ全体がガーッと熱くなるので、この上で煮込みなどをするにはもってこいです。オーブンの中で焼き芋もできるんですよ。
今年は薪を使わずに工事でたまった廃材を処理しながら部屋を暖めてます。
それでもしっかり力強く燃えてくれるので、効果に劣りはありません。


1_014s.jpg


これが居間にあるストーブ。デンマークのブランドで実に優秀です。ストーブの中で熱が循環する仕組みになっていて、ストーブそのものが燃えるようになるわけではなく、じっくりと遠赤外線が放射してくる感じです。パワフルに家全体を隅々まで暖めてくれます。
※パンを発酵させる時など こんな風に回りに置いちゃってます。→

ちなみに、これらの二つのストーブを同時に炊くことはまずありません。
あまりにも威力がすごいので、蒸し焼きになってしまうかもしれませんから(笑)。

薪ストーブの良い所は 何といっても体の芯までポカポカになってしまう威力ですね。そしてゆらゆら揺れる炎を見るとすごくリラックスできるところ。
私はこういう”冬の籠り”も大好きです。
真っ暗な部屋でストーブの炎がちらちらと辺りを照らし、ふと外をみると真っ白な銀世界。
ここの冬にしか味わえない風情ってのもあるもんですよ。




こんな風によく とろけちゃってます、、、。












ポカポカあったか やっぱり薪ストーブね!人気blogランキングへ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

ノルウェーは寒いイメージがありましたけれど、おうちの中はとっても温かそうですね。
私も暖炉とか大好きなのですが、我が家はアパート住まいなのでセントラルヒーティングです。
火の温かさ、薪の音って冬の風物詩ですよね☆
私もいつか暖炉のある家に住みたいです。
写真の中で、みんなでウトウトしていてかわいらしいですね♪
この中にクロちゃんもいるのかな?
主人の実家にはグレーのネコがいるんですが、最近はよく暖炉の前でお昼寝しているようです。

薪ストーブの凄さ、素晴らしさはよう分かっとうとばってん、築28年の日本の木造建築にどうやって取り付けられるかが問題なの。
ストーブの中の薪だけでなく、そとの家本体まで燃えたら困る。
うちの周りには薪になる材木はイヤというほどあるのになぁ。

北欧はさすがに家はしっかりした作りで、室内は暖かで快適ですよ。フランスの家はどうなんでしょうか?
薪ストーブは気持ちいいんですが、火を興すまでがちょっと面倒ですね。特に寒い朝なんかは。(こんなに面倒くさがりなのに田舎暮らししてるのが笑えますね★)ちなみにうちのクロはいつも特等席を占領しています。みーちゃんのユラユラチェアーもしかりです(笑)。

いっそのこと屋外に設置してみたら??
そしたら火事の心配は一切ナシだよ。
ストーブの上で焼き肉とか良さそう、、、。
(まじにとらないでね)

私の兄(四人のうちの3番目)は薪ストーブのある家を建てるのが夢だとか!!そのときはいいアドバイスお願いしますよ。もし私の家に薪ストーブがあったら、彼が火を興し薪をくべて、私は火の前でじっと動かないことでしょう・・・。いえいえ決して弟君をこき使っている訳ではございません。(たぶん
それから、五島はどちらかと言えば南国だからでしょうか・・・飯場のあの急斜面をほんの数センチの雪に阻まれ登れませんでした。情けない・・・・^^;

どちらかといえばって、、、、あなた、五島は超 南国です!!
南国育ちのアナタだったら、やはり薪ストーブには薪炊き職人が必要かもしれませんね(笑)。
兄君さんにはまず北国 or 飯場周辺に引っ越して頂いたうえで、薪ストーブの家を建てられることをお勧めします!やはり、寒さあってこその薪ストーブですぜ。←何者??

>いっそのこと屋外に設置してみたら??

いいねぇ。寒くなったら外に出てストーブにあたる。そしてストーブの上で「しし鍋」かなんかをぐつぐつと・・・。お湯も沸かして「熱燗」をつけて、雪見酒。いくら飲んでも酔いがまわらん。

テーマも文もとても暖かな記事でした。私達はフラット住まいなので、セントラルヒーティングに壁沿いのラジエーターで暖をとっているのですが、最近の住人組合の決定で、各戸の台所と寝室のラジエーターが全面撤去されることになってしまったのです。各家庭でストーブを買うなどしてマネッジしなさいということですが、もし上の決定事項が冬季に実行されてしまうのであれば、間を置かずに暖房装置を入手しなければなりません。寒いキッチンで料理するのは辛いですからね。
近所に住む親戚の女性はとても旧式の、でもとても味のある薪ストーブを愛用しています。彼女のお宅で夕食をごちそうになると、食後にはストーブの前に椅子を移してコニャックを飲みながら談笑するパターンなのですが、薪ストーブ独特の温かさが部屋中に広がってとてもゆったりした気分になります。

いっそのこと、冬は野宿する!!テントを張って、薪ストーブで料理、暖房。家の中よりあったかいかも??

突然の撤去の決定、痛いですね、、。真冬に実行されないことを祈るばかりです。(そこまで残酷なことはないでしょうけれど、、。)
たしかに薪ストーブはそれ自体に存在感がありますよね。そして、心の緊張を上手い具合にほぐしてくれ、その場全体を和ませる不思議な力があるように思います。これも遠赤外線効果?かしら。
Profile

miri

Author:miri
国際結婚ののちノルウェーに移住、森の家を自分達でリフォームしながら旦那、娘二人に黒猫一匹でのんびり楽しくスローライフ?目指してます。





Recent entries
Category
Archives
全タイトルを表示
みつばち研究中


Favorite


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Comments

BlogPeople検索

人気blogランキングへ
みんなのプロフィールSP

Links
mail to miri

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。